株式会社丸玉屋

会社情報

丸玉屋からのメッセージ - 独創的で高品質のサービスを
代表取締役 小勝 敏克

丸玉屋は、1990年の創業以来一貫して独創的で高品質な花火ショーの開発、制作に取り組んでまいりました。
花火ビジネスの将来を見据え、設立当初より花火ショーの開発、制作、プロデュースを専門とする会社としてスタートしました。
1994年、国内の花火業界に先駆けて花火専用のコンピュータシステム(米国、パイロデジタル社)を導入。「花火と音楽」を1/30秒の単位で同調させることの出来る画期的な花火ショー「花火ファンタジア」®を開発、新しい花火エンターテイメントショーの世界を日本各地のお客様にご覧いただいております。
以来、当社は独創的で高品質な花火エンターテイメントショー(花火ショー)の先駆者として国内外のお客様から高い評価をいただいております。

また、新しい発想も起し、2010年“観客参加型花火大会”が評価され、主催者と連名で花火業界初の「2010年度グッドデザイン賞」を受賞。2013年7月には丸玉屋と関連会社が共同で提案した、【日本文化(夏の風物詩)である「花火大会」のポテンシャル最大化による訪日旅行促進プロジェクト】が経済産業省で企画する「クールジャパンの芽を磨き上げる59プロジェクト」に選定されるなど、花火の域を超える可能性を模索しています。
更に2013年9月開催された東京国体開会式では味の素スタジアム(東京)のルーフトップ全体から千数百発の演出効果用花火を打ち上げるなど新しい花火エンターティメントを追求しています。

一方、2004年には、業界では初めて、JISQ2001(リスクマネジメントシステム)を取り入れたISO9001:2000品質マネジメントシステムの国際認証を取得しました。現在は独自の安全対策に取り組んでいます。

お客様が求めるニーズは益々多岐にわたり、当社からのサービスも複雑化しています。
花火大会はもとより、イベント及び各プロモーションによる販売促進活動が重要視されている現在、より一層、独創的で高品質のサービスの提供を求められています。
当社はさらなる成長をするために、全社員が日々研鑽を積み重ねることにより、「花火エンターテイメントショーの制作会社」として、お客様より一層信頼される会社となるよう努力します。

  • 会社概要
  • 会社理念
  • 事業内容
  • 沿革
  • 取引先企業
  • 採用情報